お金と時間のフリーダム

年収550万円くらいのゆるい生活

ウェルスナビとセゾン投信の実績公開【2017年11月】

写真


株式も色々買ったりはしたのだけど、あまり知識のない僕にとっては結局、積立の投資信託が良いよねって考えに至っています。

月々5000円から始められるセゾン投信と、ロボアドバイザーとおつり投資で有名(?)なウェルスナビの2つで運用してますのでそれぞれの実績を公開しますね。

投資金額について

サービス 初期投資 月額積立 開始
セゾン投信 0万円 5000円 2017年1月
ウェルスナビ 30万円*1 1万円+α 2017年8月

セゾン投信は2度の引き出しを経て、2017年1月から5000円の積み立て再開。ウェルスナビはおつり投資マメタスと併用し、毎月11,000〜12,000円くらいを積み立てています。



前月の様子

資産状況(2017年10月)

サービス 資産額 投資額 損益 対比
セゾン投信 53,122 50000 +3,122 106%
ウェルスナビ 349,169 332,630 +16,539 105%
合計 402,291 416,092 +19,661 105%

積立額に差があるので金額ではウェルスナビが大きいですが、少し長く投資しているセゾン投信の方が1%だけ成績が良いですね。


今月の様子

資産状況️(2017年11月)

サービス 資産額 投資額 損益 対比
セゾン投信 57,861 55000 +2,861 105%
ウェルスナビ 358,231 344,190 +14,041 104%
合計 416,092 399,190 +16,902 104%


あ、どちらも先月10月より損益が減ってしまいました。
長期前提なので一喜一憂しないことが大切ですが、先月よりマイナスだと少〜しだけ損した気分になりますね。長い目で見て頑張ろう。

投資信託は忙しい人にとってオススメ

たぶん投資に本当に詳しい人は手数料やら投資配分やら気になる部分はあると思うのですが、選ぶ労力を考えるのであれば、悩まずにセゾン投信やウェルスナビに頼っちゃいなよと考えるのが僕。

だって、投資の勉強をするのにお金も時間もかかるじゃないですか。本を読んだり、話を聞いたり、銘柄を選んだり。
自分一人が学ぶのに大変な事は、既に知識のある人(セゾン投信)や、AI(ロボアドバイザー)に任せてしまえば良いんですよ。仕事だって、人にどんどん任せることが大事じゃないですか。

投資を学んだり、自分で選ぶことが好きだという人は、自ら学び、銘柄を選んで高い実績を出したら良いと思うのですが、ちょっとそこまで頑張れないな、という人は「えいっ」と投資信託に任せましょう。

これからのAIの進化に期待

昨今はAIが進化をし続けており、アメリカではAIによりトレーダーの職が奪われているというニュースもあります。
 
 

いい例がゴールドマン・サックスだ。00年にニューヨーク本社の現物株式取引部門に配属されていたトレーダーは600人だったが、今ではわずか2人。しかもAIの導入が進むのはこれからだ。「10年後にはゴールドマン・サックスは人員数で今よりずっと小さな会社になっているだろう」と、市況分析ツール開発会社ケンショーのダニエル・ナドラーCEOは言う。

ウォール街を襲うAIリストラの嵐 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

600人が2人ですよ。2人。そう思うとロボアドバイザーの実績の今後が気になりますね。

今のところ、僕の資産運用だとセゾン投信の実績が勝っておりますが、定期的に更新しますので次回実績もお楽しみに。


*1:当時は最低30万円からの開始でしたが、2017年11月現在は最低10万円から開始できます。